ソフトボール上達練習法研究会では、DVD教材と用品の販売、直接指導を行なっています。

〒491-0861 愛知県一宮市泉2-11-3

【DVD】 田中大鉄の勝利の基本

1点に競り勝つチームづくり

過去の日本リーグで2年間無失策(エラーゼロ)
鉄壁の守りと恐れられたチームを率いた名将が初めて教材に登場!

あなたのお子さん、生徒さんもその技術群と同じレベルを手に入れることが可能です。

日本のソフトボール界最高峰の日本リーグ1部で連覇を成し遂げていた
日本リーグ1部優勝6回と、2年連続無失策記録を打ち立てた
短期間でチームを勝利に導く、田中大鉄の勝利の方程式とは?!


このような指導をあなたも目にしたことがありませんか?

・基本よりも、高度なプレイを要求する。×

・「こうしなさい」 というような指導。×

・「理解できていないのに、理解度を確認もしないで一方的に指導する。」×

・とにかく、練習時間が長いだけの指導。×


「どうしてこうなるのか」「こうしなければいけない理由はこれ」

このように筋道の通った指導であれば、小学生でも簡単に理解でき、「上達」できるのです。


田中大鉄の勝利の基本~1点に競り勝つチームづくり~

販売価格:29,800円(消費税込)



プロフィール

田中大鉄

田中大鉄

鈴鹿国際大学・田中大鉄監督
1958年、佐賀県生まれ。日本体育大学出身。
大学時代は全日本大学選手権優勝2回、準優勝1回。


1989年から豊田自動織機女子ソフトボール部監督。


在籍中は、日本女子ソフトボール1部リーグで優勝6回、準優勝2回。 また、全日本女子総合選手権でも優勝3回、準優勝3回。


2007年に現在の鈴鹿国際大学監督として就任。
たった3名からスタートしてチーム登録3年目の2010年全日本大学選手権第3位、 東海学生秋季リーグ全勝優勝の快挙。
さらに、4年目の2011年全日本大学選手権準優勝、西日本大学選手権初優勝
指導者として恐ろしいほどの功績をおさめている名将中の名将です。
※所属は、撮影時点のものです。

教材

■商品番号:S0066(DVD5枚組)

■DISC1:鉄壁の守備のための基礎編[収録時間 33分33秒]

■DISC2:堅実な攻撃のための打撃の基礎とトレーニング編[収録時間 49分15秒]

■DISC3:鉄壁のバント処理とベースカバー編[収録時間 69分13秒]

■DISC4:鉄壁の内外野の守備とタイブレーカーの戦略戦術編[収録時間 37分58秒]

■DISC5:特典 田中大鉄氏インタビューDVD[収録時間 26分52秒]

通常価格 合計:33,600円

教材内容

田中式の練習法とは?
「なぜそうなるのか」を説明して、基礎練習を行うことが大切です。つまり「守ってほしいこと」だけを確実にこなしながらプレーすることです。


たしかに場面で必要なテクニックもあると思いますが、基本ができていなければ高度なプレーはできません。見せかけだけのプレーになり、エラーにつながります。

一流のプレイヤーが言った言葉があります。
「プロ、世界で通用するのは、基本を守ることである。」

これに対して今の指導には・・・

「なぜこの練習が必要なのか」
「どうしてそういう戦術が有効なのか」わからずに、単に「メニュー」をこなしているというだけになっていることが多いように思えます。


田中式は・・・
1点をもぎ取る堅実な攻撃力を身につける。
1点を守りきる鉄壁の守備力を身につける。


"ある事"を知った途端に、結果が出てしまうことに気づいたとき、
そして、理解しながら、自分で考えながらプレーを覚え始めたとき、
それが上達の階段を昇り始める第一歩なのです。

田中式練習法は、このような人たちに最適です。


・一生懸命指導しているけれど、伸び悩みの指導者の方

・学校の校務分掌でソフトボールの顧問に就いた初心者の指導者の方

・生徒の潜在能力を生かして、もっと勝たせてあげたいとお思いの指導者の方

・小中高、大学のソフトボールチームの監督、コーチをされている方

・将来、指導者を目指したい方


このページに書いてある事は、これまで提唱されてきたソフトボールの上達法よりもわかりやすく、知りたいことが手に取るように理解できるのです。

「見るだけ」で基礎から日本リーグ連覇の戦術テクニックが養われることでしょう。

このDVDで学べる内容は、誰にでもわかりやすく、取り組みやすい練習内容となっています。


DVDの中身の前に少しお話しておきたいことがあります。

大学ソフトの現状として、年々大学のソフトボール部の活動が活発になってきています。
少子化で中学校や高校の部活からソフトボールが廃部になる中、ソフト部に力を入れる大学が増えました。
力を入れている大学では、グランド、ナイター照明、トレーニング場、合宿施設を完備して、優秀な選手を1学年20名~30名も集めているところもあります。


しかし、鈴鹿国際大学は1学年数名、施設もナイターや合宿所も無く、入部してくれた選手を育てるという実に地味な部というか・・・ ごくごく普通の部です。(笑)


そんな普通の部がどうして勝てるチームになるのか?

当然の疑問だと思います。

何故、結果を出すようになったのか・・・

私は田中先輩を訪ねていきました。

「どんな練習をしているのだろう?」
「きっと、難しいことをやっているに違いない・・・」


しかしそんな私の思いは、見事に打ち砕かれました。

地道な基本練習を徹底してやっていたのです。

限られた人数、時間の中を最大限に生かして練習をしていました。


選手とつかず離れの適度な距離感で、うまく選手のやる気を引き出す。
なんといってもソフトボールに対する情熱と研究心・・・

このあたりはさすがだと思いました。


そんな田中監督の指導を凝縮したDVDの中身とは?
その具体的な指導内容とは・・・
さっそくマニュアルの一部を紹介しましょう。


●投げ終わった後のフォームでわかる!田中式上達のコツ

キャッチボールの際に投げ終わったフォームの形で上達度が分かってしまう田中式の基礎フォームとは?正しいその形をあなたは知っていますか?


●キャッチボール~スローイングの基礎の大切さとは?

投げたい方向に投げられるコツ。それは本当に基礎的なことですがコントロールするにあたっては、決め手になる部分です。


●小学生でも理解できる、1点を大事にする戦法とは?

基礎の基礎は、「守ってもらいたいこと」がなんであるかを理解することです。小学生でも理解できる「1点」を大事にする戦法とは?その基礎の大切さを物語る理論をお伝えします。


●トップレベルで通用する、鉄壁のスキルとは?

鉄の守りを完璧にマスターしている田中式のメンバーですが、ゴロ捕球もこのためには欠かせないポイントです。基礎からできる、トップレベルのゴロ捕球をお教えします。
決め手はグローブの使い方やフォームにあります。捕ってからどれだけ早く投げられるか?そのフットワークフォームをマスターしましょう。


●今まで以上に中高生もソフトボールが楽しくなる理由とは?

基礎を振り返るだけで、今までより楽しく中高生もソフトボールができるようになりなおかつ上達します。その秘密は…。DVDでご確認ください!


●タイブレーカーで1点が簡単に取れないようにする戦略戦術

逆に楽々ランナーを進塁させる方法など惜しみなくあなたにお伝えします。非常にシンプルな考え方です。その基礎が生み出した戦術の真髄とは?


●ソフトボールを知らない素人でもわかる指導とは?

その指導のわかりやすさでは定評のある田中監督ですが、ご自身が 自ら良い例と悪い例の見本を見せますが、その説明での例えがとてもわかりやすく、非常に納得のいく内容がぎっしり詰まっています。その指導法のすべてをこのDVDに凝縮しました。
足の運び方、目線。一つ一つに意味があるのだということを痛感することでしょう。


●田中式フットワークの使い方とは?

常に次の動きを考えながらフットワークをするのが田中式。次へつながるフットワークの使い方をお教えします。


●ドンドン打てる、バッティングのコツとは?

田中式のどこの位置のボールでも打てるバッティング方法。得点を確実にできる基本から生まれた、有効なその手段をお伝えします。


●バッティングした後の「顔」の向きが大切!その理由とは?

打った後の顔の向き。これが方向に大きくかかわります。 その理由とは?


●田中式ティーバッティングのコツとは?

田中式は基礎を大切にしますので、非常にフォームや位置を重視します。そのタイミングを強くつかむことができるティーバッティングのコツとは?


●バッティングの膝の使い方が大切!その理由は?

バッティングの際に上半身だけでなく、下半身の動きも田中式では非常に重要としています。腕だけで振ることがないように足も存分に使ったバッティングフォームをマスターしましょう!


●トスバッティングが一番早く守備上達につながるのは?

打撃練習で、トスバッティングを重要視しています。 田中式のトスバッティングを行うことで、指導者が労力を使ったわりに、選手の運動量が少ないノックはほとんど必要がなくなります。


これらはほんの一部です。
過去の実績の中で、日本リーグで2年間無失策(エラーゼロ)は簡単にできるものではありません。


田中大鉄 指導風景

しかも、素人が見てもわかりやすい指導など、そうそうあるものではありません。

完璧な守備、鉄壁な守備は田中監督の研究心と情熱、粘り強い指導の賜物だと思います。

撮影を見学していた中学生の保護者数名から
「素人の私たちが聞いていても、とてもわかりやすい説明で感激しました」
「むずかしい専門用語もなく、できるまで何度も教えてくださるし、娘がその場で上手になる姿を見て親としては嬉しいです」と喜びの声がありました。

やたら難しい説明をしたり、専門用語を連発したりする指導者もおられますが、本物の指導者は万人が理解できる言葉でわかりやすく説明します。

田中監督は、本物の指導者だと思います。

さて、田中監督初リリースのDVDの内容は…


DISC1 鉄壁の守備のための基礎編 <収録時間 DVD 33分33秒>

送球の基本1 キャッチボール
送球の基本2 内野手と外野手の投げ方
ゴロ捕球の基本


DISC2 堅実な攻撃のための打撃の基礎とトレーニング編 <収録時間 DVD 49分15秒>

バッティングの基本1 トスバッティング
バッティングの基本2 ティーバッティング
バントの基本 送りバント


DISC3 鉄壁のバント処理とベースカバー編 <収録時間 DVD 69分13秒>

バント守備の基本1 1塁をアウトにする守備
バント守備の基本2 2塁をアウトにする守備
バント守備の基本3 3塁をアウトにする守備
バント守備の基本4 左投げ1塁手の守備
バント守備の基本5 キャッチャーの守備
バント守備の基本6 ピッチャーの守備
野手のステップワーク1 2塁フォースプレー
野手のステップワーク2 2塁ダブルプレー
野手のステップワーク3 2塁タッチプレー
野手のステップワーク4 本塁ダブルプレー



DISC4 鉄壁の内外野の守備とタイブレーカーの戦略戦術編 <収録時間 DVD 37分58秒>

内野守備の基本1 セカンドとショート
内野守備の基本2 1・2塁間の打球処理
内野守備の基本3 ボールまわし
外野守備の基本1 フライの捕球
外野守備の基本2 外野手のスローイング
タイブレーカー対策 どう守るか?
タイブレーカー対策 どう攻めるか?



DISC5 特典 田中大鉄氏インタビューDVD  <収録時間 DVD 26分52秒>

田中監督の長年の研究と経験をDVDという形で初めてご紹介します。

田中監督から、
「長年研究したことや自分の経験が役に立つのであれば惜しみなく提供させていただく」と お言葉を頂戴しました。

今までは本のみでの技術紹介でしたが、いよいよ動画で何度も何度も観ていただくことができます。

田中監督の講習会に参加されたり、直接指導を受けられたりしたこともある方はおられると思います。果たしてそれが指導を受けたことすべてが毎日の練習で徹底されているでしょうか?

その場では、説明も見本もわかりやすくとても納得がいきます。選手もそこでは見違えるほど上手になります。

しかし、学校へ戻って練習してみると、数日間は教えられたことを守ろうとしますが、また、長年の自分の癖や日頃の習性が邪魔をして元に戻ってしまうことはありませんか?

だからといって、過密スケジュールの田中監督にアポをとり、自分たちのためだけに時間を割いてもらうことはできるでしょうか?

大学の練習にお邪魔するということは、その日は大学のやりたいレベルの練習はできなくなるということです。

基本を忘れそうになったとき、プレーが雑になってきたとき、DVDがあれば、何度も何度も再生して練習に役立たせることはできます。

日本の最高峰のプレイを知っているからこそ言える指導のプロフェッショナルが未来の一流チーム、プレイヤーのためにその秘密をあますところなく、公開しています。
すべてはあなたのお子さんや生徒さんが「一流プレイヤー」を目指せるようにとの願いで作りました。


あの時・・・と後で後悔するような思いをあなたにはして欲しくありません。1点を争う緊迫した「質の高い試合」「負けない試合」を制する興奮を味わってもらえること、そして心からソフトボールを楽しんでもらえることを祈っています。


なぜ目覚ましく結果が出るのか?そのわけをお話します。

それは・・・これだけは絶対守る、という基礎を徹底するから。ということです。


簡単に言うと「本当に必要なものだけがあれば、目的が達成できる」のです。

まず、「理解する」ことが上達への近道。

「本当に基礎を重視するだけで、できるのですか?」

もちろんです。
どうやってもうまくいかない、強くなれない・・・そんな人たちへの答えは簡単です。
「正しい基礎練習と戦略戦術を行うことです」
それを、このDVDで学ぶことができます。

ソフトボールの基礎、本質を理解することができるでしょう。

このDVDを実践していただくと「勝つための攻守の基礎と戦略戦術」が習得できます。

喜びの声をありがとうございます

細かく時間をかけて教えてもらい勉強になった

ソフトボール選手(中学生) 匿名希望

田中監督の指導はおもしろくて、すごくわかりやすかったです。
ノックのときには1人1人に時間をかけて教えて、できるまで指導していただけるのでその場で身についていいなと思いました。
ボールの方向によっての投げ方の違いや相手がボールを取った位置によってのベースの入り方の違い、ベースに入るときのタイミングなどを細かく教えてもらってすごく勉強になりました。
練習の中でも一番トレーニングが印象に残りました。
大変だったけど、大学生や田中監督の励ましがあったのでそれがはげみになりました。お尻がつったり、曲げたひざがまっすぐにできなくなるというような初めての経験があったのでよかったです。
もし、また機会があったら田中監督の指導を受けたいです。


リリースと重心移動、今回も納得させられる内容でした

ソフトボール選手(中学生) 匿名希望

指導を受けて特に守備の時にボールを捕る時に片手で捕る癖があるからきちんと両手で捕ろうと思いました。
速い打球の場合は、片手で捕る!!
ボールを捕って投げる時に、いつも体勢を悪くして投げていたから、ちゃんと体をととのえて投げる。
ボールが左に転がった時は、上から投げるんじゃなくて横から投げる。上から投げていると、体勢が悪いからと言われました。
守備の時に声が出ていると言われるくらいに声を出したいと思います。目標はまずここからだと思います。バッティングで股割りをしながら打つバッティングで、右足が動くから足は動かさずに打つこと。最後にやった走ったりするトレーニングですごいきつかったけど、本当は大学生の練習する7分の1くらいだって聞いて、すごいなと思いました。あの時のトレーニングで、筋肉痛になったのに、大学生はすごい鍛えてて、自分も家で出来る時間があれば外を走ったり教えてもらった事をちゃんと復習したいと思います。


外野の投げ方と内野の投げ方の使い分け

ソフトボール選手(中学生) 匿名希望

バッティングでいろいろな打ち方をやって、その中でも重心を後ろから前に持っていくのが難しかったし、つらかった。
キャッチボールでは、外野の投げ方と、内野の投げ方の使い分けをした方がいいのだとわかった。
外野は大きく振りかぶって、内野では小さく振りかぶる。
ボールの送球は、ワンバンの方が速いので、これからはワンバンで投げようかと思った。
あとは最後のトレーニングがとてもつらかったので、あんまりつらくならないように努力していきたいと思った。大学生みたいに練習でつらくても、ニコニコできればいいかなと思った。


改めて基本の大切さを実感、奥深さに驚いた

少年野球指導者 S.K様

田中監督の指導を体験して、改めて基本の大切さを実感し、そして基本の奥深さに驚きました。
基本動作や投げ方・捕り方、そしてグラブの使い方にいたるまで、細かく丁寧な指導はとてもわかり易く「なぜ?」「どうして?」そうするのかまで説明していただき、今まで自分が基本だと思って指導していた事が、表面的な部分なだけとか、かなり勘違いしていた部分とかが判り、とても勉強になりました。今後は、もっと基本の知識や理解力を深め、指導に活かしていきたいと思います。
今回の指導で、子供たちがみるみる上達していくのを見て、感動いたしました。また、子供たちも上手くなっているのを実感しているようで、本当にうれしそうに練習に取り組んでいました。
ありがとうございました。


指摘されたところを意識したら変わった

ソフトボール選手(中学生) 匿名希望

田中監督に教えてもらったことは、すごく分かりやすくて良いと思いました。特にバッティング面では言われたところを意識してやっていくだけで、自分でもすごく変わったなと思いました。 母にも「教えてもらっただけですごく変わったね。」ち言われました。あと、はじめて知ったこともありました。打った後の「顔の向き」です。いつもバッティングする時には、体重の移動と化などをきをつけたりするけど、打った後というのは全然気にしてなかったので、これからは気をつけていきたいです。
守備面では、セカンドに投げる時に足がクロスになっていると言われました。この足がクロスになっているというのは、ピッチングのときもバッティングのときも言われたので、直していきたいと思います。
色んなことを教えてもらうと直さなくてはいけないところがいっぱい見つかるので、ちゃんと直したいです。
トレーニングはすごくつらかったので、このトレーニングがつらくならないように家でもトレーニングをやりたいと思います。


「なぜそうするのか?」という点が必ず説明されていてとても分かりやすい

指導者 F.M様

私自身、学生の頃ソフトボールの選手でありましたが、いざ、指導者の身になると、感覚でやっていたことも多く、どのように指導するのが分かりやすいのか・・・と悩むことも多いのが現状です。
こちらでは、既に何本もDVDを購入させていただきました。特に、田中大鉄さんのDVDは、「なぜそうするのか?」という点を必ず説明してから実践しているところが、とても分かりやすいです。理由、理屈のない指導は、子供にも浸透していかないので、その点がとても指導の役に立っています。

追伸

最後までお読みいただきありがとうございます。ここまで読まれているあなたはソフトボール指導者としてすごく熱心な方なのだと思います。

いざというとき、相手に勝てるコツは基本がどれだけできているか。

ということです。このDVDを見たときから、ソフトボールの正しい守備と打撃、戦術への認識が変わってくることをすぐに実感できることでしょう。

今まで読んだどんな指導書よりもわかりやすく効果がある、という自信があります。

基本として守るべきことをきちんと行う。

それがこのDVDの真髄です。
ただし、その先を見ながらの基礎を踏まえた指導でなくてはなりません。
田中監督はそのエキスパートであるからこそ、限られた人数や練習時間でも最高に有効な手段でチームを完璧な仕上がりに導き、勝利に導いたのだと思います。

その勝利の喜び、上達の喜びを次に味わうのはあなたであることを心より願っております。

あなたのチームや選手が毎日「楽しく、著しく上達しました!」という報告をお待ちしております!

ご注文前にかならずお読みください
新着おすすめ教材
ソフ研動画配信サービス
ソフ研アイテム
オリジナルグローブの制作はこちらから
ビューモミニ
動体視力トレーニングメガネ ビジョナップ
ソフトボールクリニック活動報告
野球教材
なまえ色紙 あきたま
NPO法人 元気健康活動協会
元気ソフトボールアカデミー
(株)元気クラブステーション
会員専用ページログイン
ドリームシトリン女子ソフトボールチーム

無料メルマガ

日本随一のソフトボール上達練習法研究会より、最新の上達法やお得なキャンペーン情報をお届けします。


メニュー

会社案内

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから
クレジットカード支払可能
プロテインウォーター ビーレジェンド
ブレインパワートレーナー
ブレインパワートレーナー
ヘアーリニューキャップ