ソフトボール上達練習法研究会では、DVD教材と用品の販売、直接指導を行なっています。

〒491-0861 愛知県一宮市泉2-6-18

【DVD】 田中大鉄の勝利の基本

走塁のテクニックを習得して勝利を引き寄せる

あなたのチームは、走塁で効率よく得点を重ねていますか?
日本リーグ1部優勝6回、2年間エラーを許さなかった守備の伝道師が、
相手チームの守備の壊し方を教えます!


走塁は攻撃の重要な戦略です。 攻撃というとバッティングばかり頭に浮かびますが、走塁も1つの重要な戦術です。 確かにヒット無しで1点を取るなんて、1試合に1回有るか無いかだと思います。 しかし、走塁を重ね、ランナーが動き回ることで相手を混乱させ、焦らせることができます。こうしてプレッシャーを与えることでエラーを誘ったり、体を緊張させて投げさせなかったりすることに繋がります。そうやってジワジワ効いてきます。そうです、走塁は勝つために必要な戦略なのです。 では、どうやったら試合で走塁を効果的に活用できるのか・・・日本リーグで6回の優勝に導き、2年間エラーを許さなかった守備の伝道師、田中大鉄監督が相手チームの守備を崩壊させ、勝利を引き寄せる走塁を公開します。

田中大鉄の勝利の基本~走塁のテクニックを習得して勝利を引き寄せる~

販売価格:9,800円(消費税込)



プロフィール

田中大鉄

田中大鉄

鈴鹿国際大学・田中大鉄監督
1958年、佐賀県生まれ。日本体育大学出身。
大学時代は全日本大学選手権優勝2回、準優勝1回。


1989年から豊田自動織機女子ソフトボール部監督。


在籍中は、日本女子ソフトボール1部リーグで優勝6回、準優勝2回。 また、全日本女子総合選手権でも優勝3回、準優勝3回。


2007年に現在の鈴鹿国際大学監督として就任。
たった3名からスタートしてチーム登録3年目の2010年全日本大学選手権第3位、 東海学生秋季リーグ全勝優勝の快挙。
さらに、4年目の2011年全日本大学選手権準優勝、西日本大学選手権初優勝
指導者として恐ろしいほどの功績をおさめている名将中の名将です。

日本代表チーム関連
1994年 第12回アジア競技大会 ヘッドコーチ、第8回世界選手権 コーチ、
2004年 第8回アジア女子選手権 コーチ、2005年 第3回ジャパンカップ コーチ

2014年1月 京都西山高校ソフトボール部監督就任。
2014年・2015年 高校総体京都府予選優勝 全国大会出場。

※所属は、撮影時点のものです。

教材

■商品番号:S0072(DVD1枚)[収録時間 60分13秒]

教材内容

このDVDで得られることのほんの一部を公開すると、


1塁には他の塁と違う特別なルールがあります。これを理解すると、打球が内野へ転がっているときにどのように走れば良いか解ります。


ギリギリセーフ!と思った瞬間によくやってしまう間違いが2つあります。せっかくのチャンスを逃す前に必ずチェックしてください。


オーバーランの仕方。2塁、3塁、ランニングホームラン、狙う塁によって走るコースも変えなければいけません。そのポイントを解説します。


外野へのヒットで出塁したら、絶対にベースで立ち止まらないでください。ここからが走塁の真価を発揮するところです。


ランナーのスタートの仕方には3種類のスタイルがありますが、もっともオーソドックスで有効な方法をお教えします。


同じランナー1塁でも、盗塁とエンドランでは注意するポイントも走り方も変わります。その違いとは?


ランナー2塁のバンドの時、ランナーはどうしたら良いか、実験をしながら解説します。


ランナーコーチとの連携。ランナーの進塁の際に、どこからコーチに頼るべきか? 効果的で正しいランナーコーチとの連携を作りましょう。


ランナーコーチはもっと動け!そうです、もっと動いていいんです。動かなければいけないんです。


スライディングの目的と基本の形。なぜスライディングをするのか?スピードを落とさず安全にベースに到達するスライディングを教えます。


ヘッドスライディングはしないでください!その気持ちは痛いほど分かりますが時と場合によっては逆効果です。


他にも、ここでは紹介しきれない数々の秘密を公開・・・

他にも、ここでは紹介しきれない数々の秘密を公開・・・


決して派手な攻撃ではありません。


ホームランのように1発で試合をひっくり返すようなこともありません。きっとあなたが勝利のヒーローとしてもてはやされることもないでしょう。 それでもチームが一体となってしつこい走塁を繰り返すことで、相手にプレッシャーを与えエラーを誘い出すことにつながります。決定的なミスではなくとも相手チームには脅威となって体の動きを小さくし、本来の能力も出せなくなるでしょう。逆にあなたのチームは精神的に優位に立てます。実力の均衡した試合ではこの差が勝利を引き寄せるのです。


あの時・・・と後で後悔するような思いをあなたにはして欲しくありません。1点を争う緊迫した「質の高い試合」「負けない試合」を制する興奮を味わってもらえること、そして心からソフトボールを楽しんでもらえることを祈っています。

喜びの声をありがとうございます

毎日の指導に大変役立っています。

指導者 S.K様

「ソフトボールは守備から!」と選手に言ってはいるものの、自分のノックの技術には自信がありませんでした。このDVDを見てから、ボールへの回転のかけ方や、何を意識してノックすればよいかが分かりました。毎日の指導に大変役立っています。
また、試合の打球を再現する為に、自チームだけではなく、他チームの試合の打球もよく観察するようになり、自分の指導力アップのきっかけともなりました。私の高校に入ってくる生徒は、全員が必ずしも素晴らしい素質を持っているわけではありません。
しかし、こういった指導を通して、一流に勝るとも劣らない選手を育て、全国を目指して生きたいと思います。ありがとうございました。

追伸

指導者のノックの善し悪しが守備力に比例すると言っても言い過ぎではないと思います。
ノックで守備範囲を広げ、ノックによって選手に自信をつけさせる。
ノックは守備力アップにとって重要な練習です。
試合前のシートノックで相手を圧倒し、相手を意気消沈させることも可能です。
是非、現場でお役立てください。

ご注文前にかならずお読みください
新着おすすめ教材
ソフ研動画配信サービス
ソフ研アイテム
オリジナルグローブの制作はこちらから
ビューモミニ
動体視力トレーニングメガネ ビジョナップ
ソフトボールクリニック活動報告
野球教材
なまえ色紙 あきたま
NPO法人 元気健康活動協会
元気ソフトボールアカデミー
(株)元気クラブステーション
会員専用ページログイン
ドリームシトリン女子ソフトボールチーム

無料メルマガ

日本随一のソフトボール上達練習法研究会より、最新の上達法やお得なキャンペーン情報をお届けします。


メニュー

会社案内

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから
クレジットカード支払可能
プロテインウォーター ビーレジェンド
ブレインパワートレーナー
ブレインパワートレーナー
ヘアーリニューキャップ