ソフトボール上達練習法研究会では、DVD教材と用品の販売、直接指導を行なっています。

〒491-0861 愛知県一宮市泉2-11-3

【DVD】 一流のプレーを生み出す動作感覚

ソフトボール選手が知っておきたい力の使い方

ソフトボール指導者・選手 待望のDVDが完成!!
一流の体の使い方には力感がありません。
地球の力を利用して、力を体重の3倍にする方法を公開します。


■筋力だけではダメなんです。

ボールを投げるためには力がいります。投げられたボールを打ち返すにも力を加えないと飛びません。しかし、筋力だけでは渾身の力を振り絞ってもたかが知れています。
力には、からだの中の力(内力)だけでなく、体の外の力(外力)があります。外力を上手に使うからだ使いを覚えないと上達することは難しいでしょう。

■歯を喰いしばっては全力を出せません。

この試合に勝たなくてはいけない。プレッシャーがかかるほど歯を喰いしばり、目はボールだけを凝視し、つい胸が閉じて前かがみになってしまいがちです。するとどうなると思いますか?
あごや首の筋肉が肩を固定し腕の動きを小さくしてしまいます。
心理状態がキッカケで体の動きを悪くすることもあります。骨や筋肉といった体の構造からしてもこれでは体が動く訳がありません。プレッシャーに負ける典型的なパターンなのです。


では、どうしたら良いのでしょうか?・・・なんて悩むあなたのために、世界のトップアスリートの動きを研究し、北京五輪日本女子ソフトボールチームの指導経験もある小田伸午教授が、一流のプレーを生み出す動作感覚を公開します。

一流のプレーを生み出す動作感覚

販売価格:6,300円(消費税込)



プロフィール

小田伸午

小田伸午

関西大学人間健康学部教授(人間・環境学博士)


オリンピック金メダリストを始め、多くのトップアスリートへ指導する 動作研究者。
人間の身体運動やスポーツ動作に関する運動制御機構を総合的に
研究し、「二軸動作」を提唱。


【主な経歴】
関西大学人間健康学部教授(人間・環境学博士)
東京大学教育学部卒、同大学院博士過程単位修得退学。
京都大学主な指導実績教授を経て、2011年より現職。

【主な指導実績】
北京オリンピック金メダリスト上野由岐子選手など女子ソフトボール日本代表チーム
元福岡ソフトバンクホークス和田毅投手を指導した、元早稲田大学野球部トレーナー土橋恵秀氏
史上最速で全国高等学校野球選手権大会に出場した山本雅弘監督
女子ソフトボールインターハイ出場校、大阪市立桜宮高校・岐阜県多治見西高校
ロンドン五輪リレー日本代表 東佳弘選手
日本代表競歩選手 杉本明洋選手
水泳のトップコーチ、日体大の藤森善弘氏、中央大学の高橋雄介氏

教材

■商品番号:SN001(DVD2枚)

■DISC1:[収録時間 47分]

■DISC2:[収録時間 36分05秒]
■撮影年 : 2012年

教材内容

このDVDで得られることのほんの一部を公開すると、


あなたが毎日のトレーニングで鍛えている筋力を「内力」とするなら、地球の重力や地面反力という「外力」があることが理解できます。


もしかしたらズルいと思うかもしれません。しかし、この外力を利用することであなたは体重の3倍もの力を発揮することが可能です。


速く走るためには、地面を蹴ると力が上に向かうばかりで、前に進む力になりません。 ではどうしたら良いか、を解説します。


スタートを切るときには股関節の外旋→抜き→寄せ。これでスルッと流れるようにスタートできるようになります。


膝の抜きを覚えるために必ずやってほしい練習方法があります。そうすることで、落下するボールより速く動くことができるようになるのです。


目は見る器官ではなく、感覚器官です。ボールばかり凝視すると体の動きが悪くなります。全体を見る中でボールを捕らえる柔らかい目をマスターしてください。


膝の抜きを使ったクイックモーションのスローイングを覚えると素早く送球することができます。そのポイントと練習方法とは…。


「つま先で蹴る」の誤解。前に進むときにつま先で地面を蹴っていませんか?しかし、体が前に倒れそうになったとき、それを抑止するのにつま先で踏ん張りませんか? つま先に力を入れることで前に進む力を止めます。ではどうしたらよいのでしょうか?


良い動きができているときは自分が思っている以上に大きな力を出すことができます。 自分では力んでいないのに打球が飛ぶ、速いボールが投げられる、ということが起こります。


力が抜けているように見えるのに物凄いパワーが出る。このギャップが相手を惑わし、精神的にも優位に立つことができます。


「胸を張る」の誤解。胸は張りすぎても閉じていても動きが悪くなります。ニュートラルの位置にすることで最大限に機能します。


あなたの腕はどこからどこまでですか?腕のはじまりを意識することで、鞭のようにしなるフォームで投げることができます。


プレッシャーがかかると知らず知らずのうちに姿勢が崩れ動きもおのずと悪くなります。しかし、自分で正しい姿勢の作り方を身に付ければ、もうプレッシャーに負けることはありません


キーワードは「アイーン」。そうです、志村けんのアイーンです。北京五輪日本女子ソフトボールチームにも指導したこの方法とは。


「内股がいい」の誤解。前にスムーズに出るためには内股ではダメなんです。守備で構える際には、あるスプリットステップを踏むと次の動作がスムーズにいきます。


右ピッチャーと左ピッチャーのステップや体の使い方の違いを「右ねじの法則」で説明しています。


他にも、ここでは紹介しきれない数々の秘密を公開・・・

初めてDVDで公開します。
小田教授はこれまで何冊もの本を出版されてきました。サッカーやゴルフ、剣道やダンスと特定の競技についてだけ書かれた本もあります。特に野球については「投球・送球編」「打撃編」と分けて出版されています。
今回は、本ではなく映像でソフトボール選手・野球選手向けに「一流のプレーを生み出す動作感覚」について発表されました。中高生を対象に実践セミナー形式をとり、参加者がひとつひとつその場で体験をしながら進めるという内容です。時にはギャグを交えながらとてもわかりやすい説明で、誰でもが理解できるよう配慮されています。
映像なら体の動きやタイミング、さらにはその場の雰囲気まで再現することができます。あなたもその場で受講したかのようなライブ感覚を味わっていただけるよう撮影しております。
そして一回や二回で理解できなくても何回でも同じ部分を繰り返し見ながら練習することができます。


子どもたちの能力は無限大です。だからこそ最初が肝心です。一度ついた癖はなかなか修正できません。


ここまで読んでくださっているあなたは、本当にソフトボールが好きで、上達することに真剣なのだと思います。
でも、思ったようにスピードが出ない、打てないと悩んでいるなら、今すぐこのDVDをチェックしてください。動作を修正することであなた自身が思っている以上の力を引き出すことができるでしょう。


最後に、ご質問のある方は、ソフトボール上達練習法研究会の加藤までメールをください。
小田伸午先生からあなたにお返事が届きます。

喜びの声をありがとうございます

右バッターと左バッターとでは指導の方法が違うという事

小学生指導者 Y.K様

今回のDVDで一番残っているのは左軸打法。右バッターと左バッターとでは指導の方法が違うという事。それを知らずに右も左も同じように指導していました。子供たちの力が出せるよう手助けをしていきたいと思います。小田先生ありがとうございました。


身体やプレー中(動作中)に発揮させる力の出し方が学習できました。

中学生指導者 masa様

DVDを購入してから、すぐに自分で見ました。身体やプレー中(動作中)に発揮させる力の出し方が学習できました。 雨天の練習では練習内容が決まってきてしまって、やることも少ないので困っていましたが、生徒たちにもDVDを見せて一時停止をしながら一緒にやってみました。すると、生徒たちは「おぉ~!」と言って感動しながら体を動かしていました。

体の使い方を少し知っているだけでアップのときの動き、プレー中での動きなどヒントになることがありました。


「鎖骨も含めて腕の関節」という捉え方を、さっそく部員に話しました。

中学生指導者 舟山義広様

動きがぎくしゃくしているのはわかるのに、何をどう指導して良いのかわからず試行錯誤を繰り返しております。「鎖骨も含めて腕の関節」という捉え方を、さっそく部員に話しました。


特定の競技に限らず、スポーツ全般で活用できると思いました。

匿名希望

小田先生の理論については以前拝見した「スポーツ選手なら知っておきたい『からだ』のこと(非売品)」以来、興味を持っていました。今回のDVDでは、グランドで実際に選手を指導されながら、内外旋の動きや特徴、左右の働きの違い、さらにプロ選手の例を挙げられながら、とてもイメージしやすい納得のいく内容でした。特定の競技に限らず、スポーツ全般で活用できると思いました。と思います。


力を抜く脱力、重力を利用する外力、 これらの力をいかにソフトボールに使うか。

小学生指導者 TscJr.Softball様

力を抜く脱力、重力を利用する外力、 これらの力をいかにソフトボールに使うのがこのセミナーの内容だと思います。脱力して外力を使うことにより、走る守る投げるのがレベルアップしチームの勝利に結びつくものだと思いました。これは、どんなスポーツにも言えることと思います。私は、空手剣道柔道等の武道を経験している為、武道の修行と同じ様な感じがしました。小田先生の指導で、脱力で志村けんのアイーン、外力でホームランキングの王貞治さんの一本足打法がとても印象的だと思いました。


うまく実践に繋がるよう、活用していきたいです。

一般指導者・選手 ひびひめ様

無駄な力をどれだけ入ったかたちでやってしまっていて、逆に力を発揮できないかがよくわかりました。うまく実践に繋がるよう、活用していきたいです。


選手の技術、意識の向上とともに、プレーを磨いていく楽しさを開かせてくれるような教材

高校生指導者  Q太郎様

失礼ないい方ながら、とてもお買い得なDVDでした。 小田先生の著書はいくつか拝読し、日頃の指導に取り入れていましたが、私の説明だけでは選手がうまく体感できず、動きやプレーに生かされないこともありました。 実践の映像を伴うこの教材はそれを補って余りあります。選手が実際に"マネ"を繰り返し、「このことか」と気づいた瞬間の表情は、指導する立場の者としてとても嬉しいものでした。 また、小田先生の言葉には、技術的な面だけでなく、意識的な面でたいへん参考になるアドバイスが端々に見られます。 選手の技術、意識の向上とともに、プレーを磨いていく楽しさを開かせてくれるような教材でした。


キャットウォークまで何球も打ち込んで、こんなに変わるのかと驚きました。

中学生指導者・選手 よっちゃん様

いつも「目から鱗」という感じで拝見させて頂いています。冬は体育館で柔らかいボールを使いフリーバッティングをしているのですが、二階のキャットウォークまで飛ぶことはあまりありませんでした。ところが左重心でバッティングをさせたところ、一部の子ですが、キャットウォークまで何球も打ち込んで、こんなに変わるのかと驚きました。


凄い!以上の感想がありません。

指導者 S.I様

膝の抜きや身体の動作などは多少わかっていたつもりでしたが、詳しく説明されていたので手に取るように理解出来ました。 凄い!以上の感想がありません。


地面からの反発力を利用するというのは、なかなか興味深い情報。

小学生・中学生その他 サンシャインボーイ様

私達チームは小・中学生の硬式野球チームです。日頃から選手に故障のないように、トレーナーの方に指導いただき正しい動作を身につけるために努力しています。今回のDVDは、共感できる部分も多く、やっていることに間違いがないなと確認できるものでした。地面からの反発力を利用するというのは、なかなか興味深い情報で早速チーム内で膝の抜きについて伝えていきたいと思います。これからもいろいろな情報よろしくお願い致します。


筋力に頼りすぎずに、体の力をうまく使うコツがたくさん紹介されている。

指導者 匿名希望

高校でソフトボール部の顧問をしておりますが、打撃力アップにとウエイトトレーニングを取り入れましたが、なかなか飛距離が伸びませんでした。このDVDには筋力に頼りすぎずに、体の力をうまく使うコツがたくさん紹介されており、大変参考になりました。今後の指導で実践していきたいと思います。


今まで意識していなかった感覚。

指導者 匿名希望

一回、二回見ただけでは頭と身体に浸透しませんでした。今まで意識していなかった感覚なので、かなり厳しい状況です。 しかし、有効利用できるまで見て、自分のものにすることができれば、個人の能力UP、チーム力UP間違いなしだと思います。


左重心と力の抜き方を教えたことで、右方向へも強い打球が飛び始めた。

指導者 Y.N様

小学生(ソフトボール)を指導している父親コーチです。
今年5月の増淵投手のクリニックも受講致しました。
以前から小田先生の著書の内容に興味を持っており、その内容が凝縮されたDVDで感動しました。
小学生にはそのまま教えても理解できないことが多い為、教え方は工夫が必要かと思いましたが、よく練習するけど力んで打てなかった子が、左重心と力の抜き方を教えたことで、右方向へも強い打球が飛び始めました。練習をしっかりしているけど結果が出ない子には、殻を打ち破る大きなきっかけにできそうで、楽しみです。ありがとうございました。


すぐにでも実践できる内容がいっぱいでした。

指導者 S.O様

ソフトボールではなく野球の指導者ですが、すべての内容が目から鱗の内容でした。膝の抜きをベースに様々な動きについて、すぐにでも実践できる内容がいっぱいでした。右ねじの法則については、今後色々と勉強していきたいと思います。

追伸

この「力の使い方」として公開している動作や技術そのものは難しくはありません。小学生でも理解できるように解説されています。実際モデルとして参加してもらっているのは中高生です。

このやり方さえ知ってしまえば今すぐに効果を感じることができるはずです。 しかし、これを完全に身につけるにはそれなりの努力が必要です。最大限に引き出すポイントは人それぞれ違います。まず自分にとってベストな方法を見つけなくてはなりません。

また、いつでもこの動作ができるように日頃から動作に注意しなければなりません。グラウンドにいる間だけではなく家でも学校・職場でも、起きている間はずっとです。 このDVDを観れば明日から変身できる、そんな簡単なものではないことはご理解ください。でもこのDVDを観て努力をすれば、一流プレーヤーの動作感覚を習得できると思います。 そうすれば、あなたのプレーが確実に変わってくることでしょう。

ご注文前にかならずお読みください
新着おすすめ教材
ソフ研動画配信サービス
ソフ研アイテム
オリジナルグローブの制作はこちらから
ビューモミニ
動体視力トレーニングメガネ ビジョナップ
ソフトボールクリニック活動報告
野球教材
なまえ色紙 あきたま
NPO法人 元気健康活動協会
元気ソフトボールアカデミー
(株)元気クラブステーション
会員専用ページログイン
ドリームシトリン女子ソフトボールチーム

無料メルマガ

日本随一のソフトボール上達練習法研究会より、最新の上達法やお得なキャンペーン情報をお届けします。


メニュー

会社案内

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから
クレジットカード支払可能
プロテインウォーター ビーレジェンド
ブレインパワートレーナー
ブレインパワートレーナー
ヘアーリニューキャップ